FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験勉強を始める際には計画を立てよう

ども!
今回は、計画 について書きます
計画と聞くと、
「計画なんてめんどくせー」
とか
「いつもきちんと計画立ててるよ」
って人がいると思います
しかし計画はその通りうまくいくとも限りません
それに面倒と言えば面倒です

なので自分は、計画などを最初は超大まかに、徐々に細かく作っていきました

例えば最初は、
5〜7月基礎
8〜10月標準、応用、
11月〜2月応用、過去問
といったものを作り目安にします

その後各教科を、どうすれば偏差値が上がるか分析します
自分の場合、予備校に通ってなかったので自分で考える必要がありました
自分の場合は、

現代文:毎日ひたすら取り組む
古文:単語→文法→解きながら読解力を付ける
英語:
単語(同時に発音とアクセント)、熟語、文法

長文読解、応用単語と応用文法、リスニング
政治経済:参考書ひたすら読む→問題を解き分からない部分補う→時事問題用の参考書や、難しい問題を解いて知識を増やす

こういう流れになります
こういった計画をまた紙に書くといいです
こうやって分けた時に、それぞれの必要な教材を揃えます
単語帳、熟語帳、参考書、問題集などです
まだセンターより難しいのまで買わなくてもいいです
センターは基本的な問題が多く、模試でもセンター形式をとっており基準にしやすいからです
だからといってセンターの勉強をし過ぎると私大の勉強に手こずるかもしれませんが...
リスニングは、難しい単語もあったりするのである程度勉強してからの方がいいかもです

教材が揃ったら、次に曜日ごと何をするか決めます
月、木、土:古文文法
火、金、土:英文法
水、土、日:政治経済
毎日:英単語、古文単語

といった感じです
ここで先ほど立てた、「何月から何月まで基礎をやる」といった計画を参考にして、何月までにこの本を終わらせるかなんとなくでも決めましょう
もし仮に、例えば用事や体調不良で月曜日勉強できなくても、火曜日は火曜の科目をやりましょう
時間が余れば、やってもいいですが...
月曜の分を先にやろうとすると、モチベーションが上がらなかったり、それで火曜の分まで終わらなかったらずっとズレてしまいます

ちなみにやる分量は、自己判断です
前回の復習はすべきですが、それと新しい章もしくは単語だったら20単語とかでいいです

ここまで計画ができたら、あとはその通りやるだけです
これより細かくするかは人それぞれですね

でもこのように分ければ、案外受験まで余裕に思えませんか?
やることをちゃんと紙に書いて、可視化すればそんなもんなんですよ

他にも自分は、各教科の
基礎用の問題集と標準、応用の持ってる問題集を全て紙に分けて書きました

基礎が終わってからは、曜日ごとに分けず毎日3教科やってましたね

あと時間が空いてたらやることリストも作ってました
リスニング、漢字、時事、読書などです

これらの紙を全て机の電気スタンドに貼り、何をしようか迷った時にはこれらを見て思い出しました

計画についてはこんな感じです
では!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。