FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治経済の勉強法

ども!かなり久々の更新となりましたすみません、、、

今回お伝えするのは政治経済の勉強法です
暗記科目なので人それぞれやりやすいやり方はあると思いますが、これは私が考えた、誰でも最も早く政治経済を身につけられると思った方法です
まずは参考書を1冊用意します
どの参考書も内容は大体同じなので、1冊で十分です
私のお勧めはこれです!

畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義 改訂5版

新品価格
¥1,782から
(2017/6/19 12:34時点)



文章で説明する部分とイラストで説明する部分が見開きで分かれているのでかなり分かりやすいです
この先生も評判がよいですし、有名です

そして勉強法は、まず結論から言うと3周することです
政治経済って、木でたとえると最初にベースとなる大きな幹を作り、そこから徐々に枝を足してくイメージなんですよ
最初に細かい枝をつけても、ベースとなる幹がなければ、「制度の名前は分かったけど、そもそもこの制度はどういう仕組みなんだろう...」ということになりかねません
ベースを先に作ったほうが覚えは早いですし、ベースがないと後々頭がこんがらがってしまう恐れがあります
政治経済は「繋がり」の強い科目です
違う章でも共通点などがあったりして、一つ一つの章をしっかり固めていかないと全体的にしっかりと知識をつけていくことができません
なので、3周することで徐々にベースを作っていくのです
それに、人間は繰り返し勉強することで理解が深まります
なので3周もすればベースとなる部分は完全に定着しますし、政治経済の勉強をやめて1年たった今でもベースはちゃんと覚えています

1周目は、文章を流し読みする感じで目を通し、「この章では大体こういう内容をやってるんだな」と大体把握しておきます
政治経済は、日本史や世界史などと違って、仕組みを理解する必要があったり、章ごとで大きく内容が変わります
なので各章でどういう内容を取り扱っているか把握しておく必要があります
政治分野、経済分野でそれぞれ7章ずつぐらいなので、1日1章でも2週間、政治分野経済分野を同時に進め1日2章やれば1週間で終わります
なのでぜひやっていただきたいプロセスです

2周目はもう少し細かく見ていきます
まだ単語を完全に覚える必要はありませんが、制度や仕組みなどは理解するまでひたすら読みましょう
分からなければ先生に聞くなり、ネットや本で調べるなどして、理解を深めていきます

3周目は単語も制度も仕組みも、頑張って覚えます
細かい年表などは、大きな規模のものや赤文字で書かれているところだけ覚えればよいですが...
3周もすれば、ベースは出来上がったいるので、木で例えると少し細めの枝を生やしていくイメージです

政治分野、経済分野各1章ずつ、つまり1日2章やることをお勧めします

そして当然、問題集は必要になってきます
ここでもお勧めなのが畠山先生のこの問題集です

畠山のスパッととける政治・経済爽快問題集 改訂3版

新品価格
¥1,458から
(2017/6/19 13:01時点)



決して回し物ではありませんよ!笑
問題集とリンクするように作ってあるので、お勧めです
参考書2周目から、各章終わった直後に解くことをお勧めします
参考書に載ってない問題もあるので、分からなければ飛ばし、答えあわせのときに覚えましょう!

他にもお勧めなのはこれ

スピードマスター政治・経済問題集―20日完成

新品価格
¥724から
(2017/6/19 13:07時点)



と、

政治・経済標準問題精講

新品価格
¥1,512から
(2017/6/19 13:07時点)



これですね

下のほうは特にお勧めです!
どちらも3周目が終わってから取り掛かりましょう
特に下のほうは難易度が高いので10月くらいから取り掛かってもよいかもしれません
くれぐれも書き込まないように!
赤シートで隠したり、ノートに書くなどし、3回以上は解きましょう

政治経済は覚えること自体は少なくても、本当に範囲が広いので、模試のたびにまったく知らない物が出てきたり、問題集によって知らない物が出てくることがあるので、参考書に載ってない知識は、参考書に書き込んだり政治経済用のノートをつくりそれに書き込みましょう
政治経済用のノートは、模試や過去問で得た参考書に載ってない知識や、理解に時間のかかった内容などを書き込むノートで、跡で読み返せば理解の浅いものだけを一気に復習できる効率のよいノートとなるので作ることを進めます

こうやって知識を固めたら、後は過去問などですね
これらのステップをきちんと踏めば、着実に成績は伸びます
そしていつか、政経はめちゃくちゃ楽しいって思えるときが来ます
自分は確か12月くらいだったような...
ニュースでやっている今まで分からなかったことが、突然分かるようになるのは嬉しいですし、問題を解いていて「ニュースで言ってたのはこういうことだったのか!」って思えるときが来ます
ぜひ頑張ってみてください!
では!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。